腰痛 | 静岡のタイ古式マッサージ&カフェ wai room

お悩み別に見る

腰痛

2016年10月18日

腰痛腰痛(腰痛症)は腰に痛みなどを感じる状態を指します。
腰痛の種類や原因は多種多様にあり、男性では最も多い症状とされ、女性も肩こりの次に多く、国民病とされています。 静岡のwai room(ワイルーム)では腰のコリをほぐすだけでなく、お客様のお身体の根本的な腰痛の原因を軽減していきます。
脚から順に見ていくタイ古式マッサージならでは!ですよ。

このような腰痛に悩まされていませんか?

慢性的な腰痛

☑ 腰が痛くて長時間のデスクワークが辛い
☑ 長時間の立ち仕事が腰に響く
☑ 腰が痛くて家事がやりにくい
☑ 荷物を持ち上げたときに腰に痛みがある
☑ 朝起きると腰が痛い
☑ ぎっくり腰が癖になっている


腰痛にはさまざまな原因があり、ハッキリとした要因を特定できるのは少ないといわれています。
しかし体の歪みや日常的な姿勢やストレスが原因の場合が多いようです。
静岡の「wai room」ではリラックスした空間とタイ古式マッサージにより、症状の改善をおこないます。

腰痛はなぜ起こるのか

710425腰痛は主に背骨の腰椎に負担が掛かることで発症します。
背骨は上から頸椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎で構成され、腰椎とは背骨の下部にある5つの骨を指し、椎間板を挟みながら積みあがっています。

主に何らかの原因により、腰椎に炎症や圧迫など何らかのトラブルが生じると腰痛となります。 しかし腰痛の原因ではっきりしているもの(特異的腰痛)が15%、残りの85%ははっきりと特定できないもの(非特異的腰痛)といわれています。

非特異的腰痛

443940非特異的腰痛は、検査(X線、MRI)などでも原因がはっきり特定できない腰痛の事を指しているといってもよいでしょう。 また腰痛の原因は分からないものの、直ちに命に関わるものではない場合や病気に直結する危険性がない腰痛とも捉えられています。

椎間板症

硬い骨の椎骨と軟骨性の椎間板が重なって背骨はできています。 年齢と共に椎間板は徐々に老化し、水分が減ることで弾力性がなくなります。 衝撃を吸収できなくなることにより、内部の髄核が押しつぶされることにより椎間板症となります。

腰椎椎間関節障害

椎間関節は椎骨と椎骨が繋がっている個所で、椎間関節により背骨の動きを制御しています。
腰椎椎間関節障害は椎間関節にある軟骨が擦り減り、炎症を起こした状態です。

仙腸関節障害

仙腸関節は骨盤にある仙骨(脊椎下部の大きな骨)と腸骨(腸を下から支えている骨)を繋いでいる関節です。 仙腸関節障害は日々の負荷により仙腸関節に不具合が生じ、痛みとなるケースを指します。

筋筋膜性腰痛症

筋筋膜性腰痛症は、腰周辺の筋肉が緊張して硬くなり、柔軟性の低下や炎症などによって痛みを発生します。 所謂、筋肉痛の様な状態で、疲労が溜まるとぎっくり腰などが起きます。

ぎっくり腰(腰椎捻挫)

欧米では魔女の一撃とも呼称されていて、様々な要因で発症します。 主に運動不足時の急な運動や年齢、ストレスなどが挙げられます。

心因性腰痛症

心因性腰痛症とは腰の筋肉・骨・椎間板・神経に異常があるのではなく、ストレスなどの心理的要因からくる腰痛を指します。 ストレスにより自律神経が乱れたり、他の病気が原因で心因性腰痛症になると言われています。

特異的腰痛

doctor_xray_rentogen特異的腰痛は検査(X線、MRI)などにより原因が特定できる腰痛です。
神経、内臓、血管由来の様々な症状、また下記のような症状があります。




腰椎椎間板ヘルニア

まずヘルニアとは周辺の圧迫に耐えられなくなり、本来あるべき場所からはみ出してしまった状態をいいます。 腰椎椎間板ヘルニアは日常的な姿勢不良により、腰椎から椎間板が飛び出ることで神経が圧迫され痛みが発生します。

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症は加齢などにより、脊柱管が狭くなることで神経が圧迫され、血行が悪化することで引き起ります。 基本的には歩いていると足がしびれたり痛みを覚え、休憩を入れると痛みが治まります。

脊椎圧迫骨折

脊椎圧迫骨折とは背骨の圧迫骨折といわれており、背骨が縦の方向に強い負荷を受けたときに衝撃に耐えられず、潰れて変形してしまう骨折です。 また骨がもろくなる骨粗しょう症などの場合にも起こるといわれています。

腰痛の原因

腰痛の本当の原因とは?

腰痛女性腰痛というと、腰だけに原因があると考える方も大勢いらっしゃいますが、実はそれだけではありません。脚全体の疲れ、筋力の低下。運動不足もよくありませんが、運動後のケアが足りないと過度な筋力トレーニングなどで痛みになることも。意外と多いのが、精神的な緊張から来ていたり、腸の硬さ便秘が原因になっていることもあります。正しい姿勢を保ち、適度なストレッチが大切です。


日常生活の癖が腰痛の原因になる事も

腰痛の原因の一つとして日常生活が挙げられます。
例えばたすき掛けのバッグを常に同じ肩にかけて使用する、椅子に座っているときに背中が丸まっている、浅く座っている、足を組むなど、ちょっとしたことが身体に負担をかけ、結果的に腰痛に繋がる場合が多いようです。
足を組んでいる女性いずれも日常的に正しい姿勢を心がけて生活することで、腰痛を緩和することが可能です。それでも腰痛が辛いときなどは、ぜひ静岡の「wai room」にご相談ください。
痛みの原因をお客様と一緒に探りながら、腰痛を改善してまいります!

 

 

腰痛が辛いときにやってはいけないこと

原因が分からず腰痛が辛い時にストレッチをしてはいけません。
痛みがある場合は炎症を起こしている恐れがあるので、まずは安静にすることが第一です。炎症時にストレッチによって血行が促進されると、症状がさらに悪化してしまう可能性が高まります。

ご自宅でも出来る「腰痛」解消法・予防法

腰痛が発生したら、腰に負担が掛からないように楽な姿勢になりましょう。 横になってリラックスできる姿勢が良いとされています。 腰痛には他にも解消法や予防法があります。

腰痛予防は普段の姿勢から

suwaru_shisei_man_good日常的な不良姿勢が腰痛の原因になる事もあります。
そのため普段から正しい姿勢を心がけるのも良いでしょう。
椅子に座る際は「背骨や首をしっかりと伸ばす」こと、腹筋に力が入ることでより腰痛予防に繋がります。

普段の立ち姿で腰痛予防

shisei_woman_good背中を丸めた猫背姿勢などで歩いていると腰痛を引き起こすだけでなく、他の症状になる場合もあります。
正しくは両足に均等に体重を乗せ、背筋をまっすぐに伸ばし、下腹が出ないように腹筋を意識して歩きましょう。



腰痛が辛くて眠れない時のおすすめの姿勢

腰痛が辛くて寝れない時に胎児姿勢を取る腰痛が辛くて眠れないときにおすすめな姿勢は、横向きになり胎児姿勢を取ることです。
一般的に身体に対し負荷が少なく、楽だと言われている姿勢は仰向けですが、腰痛を持つ人には、首、背中、腰の骨が反っているため辛いことも。一方、胎児姿勢で背中を丸め、膝を曲げて抱えるようにすると腰への負担が減ります。腰痛が酷くて眠れないときは胎児姿勢をお試しください。
腰痛持ちではない方も「気持ちが落ち着く」などのストレス軽減効果も期待できます。

腰痛解消には運動

achilles_woman腰は身体全体の体重を支える部位です。その為、腰回りの筋肉などが衰えると体重がしっかりと支えられなくなり、腰痛となります。
ただし、無理に運動をしすぎると逆に腰痛を引き起こす場合もあるので、適度な運動を心がけましょう。
特に筋トレなどが効果を発揮します。なかなか長続きしない方はウォーキングや水泳などの有酸素運動もおススメです。

腰痛は温める?それとも冷やす?

バスタイム

基本は温めるか、冷やすかのどちらかです。これを間違えてしまわないように、どんな時に痛みが出たのか?思い出して対処しましょう。痛いからと言って即湿布!は間違っている可能性があります。
運動後に急に痛くなってしまった場合、急性腰痛の可能性もありますのでこちらは冷やすように。日々の疲れでの慢性腰痛は逆に温めましょう。お腹を温めるのも効果的です。

腰痛にはタイ古式マッサージがおススメ!

ワイルームではタイ古式マッサージがおススメ

タイ古式マッサージ腰痛は脚の疲れから来ていることもありますので、脚の施術が終わったころに「仰向けで寝ているのが楽」と感じて頂くことが出来ます。
腰が気になる方は、自然と仰向けで寝ることが出来ない方が多いです。それは脚からの身体の歪みの可能性が高く、それを整えてあげるだけでも軽減されます。
ストレッチによって正しい腰の位置に戻し、お客様の腰痛の原因を一緒に探っていきながら施術させて頂きます。

タイ古式マッサージのメニューページへ


キャンペーン ご新規様 キャビテーション

アクセスはこちら

お問い合わせ

このページのトップへ

タイ古式マッサージWairoom

タイ古式マッサージ&カフェ in 静岡 「wai room」
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町8-3 最上ビル4階
JR静岡駅・新静岡駅から徒歩3分、静岡パルコ・マルイ・松坂屋から徒歩30秒
営業時間(平日):12:00~23:00/(最終受付22:00)
営業時間(土日祝):11:00~23:00/(最終受付22:00)
定休日:月曜日 TEL:054-252-0115