ふくらはぎのむくみ解消方法 | 静岡のタイ古式マッサージ&カフェ wai room

新着情報

ふくらはぎのむくみ解消方法

2012年07月20日

むくみの様子ふくらはぎは身体の中で最もむくみやすい箇所です。
ふくらはぎは「第二の心臓」と言われ、足先の血液を心臓へ送り返すポンプの役割を果たしています。しかし「座ったまま」「立ったまま」の状態が続くと、ふくらはぎの筋肉は緊張状態を強いられます。そのため、身体はふくらはぎの筋肉にかかる疲労を緩和させようと血管から疲労物質と水分を染み出させます。それらがやがて老廃物となってふくらはぎに溜まりむくみになるわけです。
ふくらはぎのむくみは脚が太く見えてしまうため女性には大きな悩みです。特に夏場の服装は脚線が分かりやすく、ふくらはぎのむくみ解消で苦労される女性は少なくありません。

 

[ふくらはぎのむくみ解消の仕組み]

ふくらはぎのむくみは溜まってしまった老廃物をしっかりと排出する事によって解消されます。そのためには緊張状態にあるふくらはぎの筋肉が柔らかさを取り戻す事が重要です。ふくらはぎの筋肉が本来のポンプ機能を取り戻し、老廃物を排出して血液の巡りを良くするからです。

 

[バレエダンスがむくみを解消]
バレエのエクササイズはふくらはぎの緊張を解きながら脚全体を鍛えます。そのためふくらはぎのむくみ解消には効果的です。バレエはふくらはぎの筋肉に力が入っているとアキレス腱を痛める危険性があります。そのためエクササイズでは「足裏筋群」や「内転筋群」を鍛えながら、ふくらはぎの筋肉の負担を減らす動作を身につける事を理想とします。
バレエダンサーの多くが膝下からの脚線をスリムな状態に保てているのは、このようなエクササイズによって脚全体をケアしているからです。
また、バレエのエクササイズはO脚・X脚など脚の付け根からつま先までの全体の歪みを正す効能があります。

 

<バレエダンスのエクササイズの仕方>
1. 両足を揃えた状態で立ちます。
2. 両踵を着けて、つま先を大きく開きます。
3. 姿勢を正した状態で、頭から吊り下げられているイメージを浮かべて身体の軸を意識します。
4. そのままの状態でゆっくりと踵をあげて「つま先立ち」を数秒行います。
…これを繰り返すことで「足裏筋群」が鍛えられます。
5. 次に同じ姿勢で両膝を外側へ開きながら曲げ伸ばしを繰り返します。
…これを繰り返すことで「内転筋群」が鍛えられます。


    関連する記事はありません。
キャンペーン ご新規様 キャビテーション

アクセスはこちら

お問い合わせ

このページのトップへ

タイ古式マッサージWairoom

タイ古式マッサージ&カフェ in 静岡 「wai room」
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町8-3 最上ビル4階
JR静岡駅・新静岡駅から徒歩3分、静岡パルコ・マルイ・松坂屋から徒歩30秒
営業時間(平日):12:00~23:00/(最終受付22:00)
営業時間(土日祝):11:00~23:00/(最終受付22:00)
定休日:なし ※年末年始(12/31~1/2)のみ休業 TEL:054-252-0115